大庭自動車整備工場社長とダンプ会社長木下健二容疑者!顔写真やFacebookは?

大庭自動車整備工場の評価

大庭自動車整備工場は不正に車検を通していたことが判明しました。

ここの車検場は国指定の民間車検で、みなし公務員として整備をしていたのですが、どうやら整備をせずに、国の保安基準の適合証を作っていたようです。
これをやっていたのはここの社長である大庭猛容疑者たちです。

また、土木会社の社長がとんでもないことを言い出したことが始まりのようですので、その点などにつきまして事件をわかりやすく述べます。

不正に車検通す整備工場の事件概要

車の整備というのは走行中とかに異常が発生して、場所によってはそのまま高速道路で何らかの事故が発生しないようにしたりするために大切なことですが、そんな整備を全くしていないというとんでもない会社が「大庭自動車整備工場」です。

大庭自動車整備工場とは?

まず気になる評価ですが、現時点ではこのような数値になっています。
大庭自動車整備工場の評価

〒206-0812 東京都稲城市矢野口951 
大庭自動車整備工場所在地

こちらがストリートビューになります。

大庭猛容疑者とは?

逮捕されたのは、同社社長の、大庭猛容疑者です。年齢は59才で住所は、東京都稲城市というところです。また、同社役員を務める弟の大庭勇次容疑者も逮捕となりました。弟は52才で住所は町田市というところです。

土木建築会社長の木下健二容疑者とは?

ニュースをみていると、どうやら今回の事件について、土木建築会社の社長である木下容疑者という人物が、とんでもないことを言い出したようなのです。
それは2008年のことです。
木下容疑者は車検代が高いと言ったようです。
たしかに車検代は高いですね。ちなみにダンプカーを車検出したようです。
それで、整備をしなくていいから通してくれと言ったようです。

これを聞いた、車検会社の大庭猛容疑者は、売上をあげるために今回のことをはじめたとのことです。

今回の容疑では、不正に改造したダンプカーを整備をせずに合格証を作成したようです。
この見返りとして12万を受け取ったそうです。このため、加重収賄として再逮捕されたようです。
この不正を依頼した土建屋の木下容疑者は贈賄罪として逮捕されてます。

実はこの三人は11月に別のダンプカー4台について不正に車検を通したようです。そのため、道路運送車両法違反などの疑いで逮捕されて起訴されているのです。

整備会社は7月から8月にかけて何人かの客から不正に車検をうけおって、なんと121台分だそうです。
これで400万を得たそうです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。