長野県で200件のパンク事件を起こした無職男女は誰?顔写真は?

12月16日に長野県でとんでもない事件が起こりました。

長野市に住む28歳の男と34歳の女の2人が松本市の住宅に停めてあった車をパンクさせた疑いで逮捕されました。しかも1台だけの話ではなく、松本市、塩尻市付近ではなんと200台近くの同様の被害が出ているようで、この2人の関連が疑われてるそうです。

200台の車をパンクさせるって相当なことですよね。

ではこの事件でわかっていることを整理しましょう。

逮捕された男女の名前は?2人は付き合っているのか?

警察の発表では、28歳の男性の方が今溝洋之容疑者で、34歳の女性が中畑葉子容疑者 と判明しています。
この2人は交際中だったようですが、なんと2人とも無職だったそうです。

28歳の彼氏も無職で、年上の彼女の方も無職って、どうやって生活してるんだか・・。
やっぱり無職の人間が、事件を起こす可能性って高いですよね。

そして2人は、【長野市川中島町御厨】という住所で同居中だったそうです。
長野県の川中島というと、武田信玄と上杉謙信の戦いで有名な場所ですが、
こんな事件でクローズアップされてしまうなんて残念ですね。。

川中島

パンク事件の経緯・詳細は?

警察の発表によると、11/12に今溝容疑者と中畑容疑者の2人が、松本市の住宅に駐車中の車のタイヤを千枚通しのようなものでパンクさせたのですが、現場周辺のカメラに残されていた映像から2人の姿が確認されて、12/16に器物損壊の疑いで逮捕されました。

この事件以外にも、長野県内の松本市や塩尻市付近では、180台から200台の同様のパンク被害が確認されていて、この2人は、今回の事件について容疑を認めており、他の被害についても既に認める供述をしているそうです。

『2人は容疑を認めていて、他の被害についても「無関係ではない」などと関与をほのめかす供述をしているという。』日テレニュース24より

パンク事件の動機は?犯人の顔写真は?Facebookは?

現時点ではまだこの2人が何のために、こんなことをしたのかは明らかになっておりません。
ただ無職の2人が普通に生活できていたことからすると、他人の車をパンクさせることで何らかの利益を得ていたのではないかとも推測されます。

もしかして、2人は車の修理工場の関係者なのでは?なんて声もネットでは上がっているようですね。

でも、単純にスリルを求めて、ゲーム感覚でやっていたなんていう可能性もありますので、事件の動機はまた改めて報告しますね。

犯人の顔写真についても、Facebookなどはネットに流れていますが、現時点では公式発表されていないようですので、続報にご期待ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。