株式会社最上の社長 沼澤直毅容疑者が強制性交で逮捕!


銀座や大阪に店舗を構える老舗の高級串揚げ専門店「最上」の社長が、なんと20代女性を刃物で脅し、強制性交をしたという疑いで逮捕されました。。
年商4億をあげ、評判の高かった串揚げ店を経営する社長がなぜそのような最低な行為をしたのか、事件の詳細を考察してみましょう。

事件の詳細

4月15日(日)午前7時半頃、沼澤直毅容疑者が大阪府内のマンションで、帰宅した20代の女性をカッターナイフのような刃物で脅し、性的暴行を加えた疑いで逮捕されました。

沼澤容疑者は、自分の車で若い女性を探し、たまたま見かけた面識のない帰宅途中の20代女性を尾行し、女性のマンションに侵入し、女性にカッターナイフを突きつけ、「さわいだら殺すぞ」などと脅し、性的暴行に及んだとのこと。

事件はどのようにして発覚した?

沼澤容疑者と思われる銀色の目出し帽を被った男が車で逃走しているところが、現場マンション付近の防犯カメラの映像に映っており、車のナンバーから容疑者が浮上したようです。

事件現場は?

大阪府内のマンション の 共用部分 (被害女性のマンション)

容疑者はどんな人物?

沼澤直毅容疑者
年齢:49歳
高級串カツチェーン店「最上」を運営する株式会社最上の社長のようです。

社長といっても、自分で興した訳ではなく、母親が創業者で会長で、2代目社長になります。

株式会社 最上とは?

株式会社最上の会社概要は以下の通り。同社のHPより。
高級な串揚げを提供する、『串処 最上』を大阪に2店、神戸に1店、銀座に1店の全国4店舗 を運営していて、従業員数が40名、年商4億円だそうです。
飲食店としてはそこそこの会社ではないでしょうか。

社名 株式会社 最上
創業 昭和46年(西暦1971年)
会社 昭和61年(西暦1986年)
設立資本金 1千万円
代表者 沼澤 直毅
事業内容 串揚げ専門店の経営
売上高 4億円
従業員数 約40人
平均年齢 22歳

『串処 最上』ってどんなお店?

東京の銀座店は、銀座7丁目にあり、外から店内が見えず、高級感のある佇まいです。食べログで見てみると、3.52とかなりの高評価を獲得していますし、口コミも非常に好意的なものが多いです。予算は夜だと10,000~15,000円と串揚げ専門店としてはやはり高めの設定になっています。

最上銀座店

食べログ 銀座最上

店舗の評価だけをみると、串揚げのお店としては非常に成功していたように見えますし、
社長のバカな行為によって、せっかく高評価を得てきたお店の評判を大きく下げてしまうことになり、
真面目に働いてきた社員がかわいそうですね。

まとめ

朝7時に自分の車で、若い女性を探して、ナンパをするならともかく、刃物で脅して、強制性交に及ぶという人として最低の行為をした沼澤容疑者。年商4億円の企業の会社の社長であれば、それなりの収入はあったはずですし、そんな犯罪を起こさずとも、お店でお金を使ってできなかったのでしょうか。

恐らく、沼澤容疑者という男は、目出し帽を被り、朝の7時にターゲットの女性を探していることからも、突発的な犯行ではなく、風俗のようなお店では満足できない、異常な性癖があり、このような行為を繰り返していたのではないでしょうか?報道においても余罪がないか追求するとのことですので、別の事件にも関わっている可能性もありそうです。

何れにしても、せっかくの名店の評判を台無しにしてしまう2世のバカ社長の罪は大きいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。