現代アート投資とは?海外からの買い付けもあるほど人気らしいよ!奈良美智

現代アート投資

現代アート投資

現代アート投資
そもそも現代アート投資って何?ってなりますよね。
17年10月17日放送の「ゆうがたサテライト」を見た方はご存知かとはおもいますが、文字通り、美術品投資のことですね。
バブル期には美術品の売買も多かったようです。

そしていまもオークションなどが賑わっていて、アート投資もネットを通じて、個人での購入も増えてきているようです。

現代アートで高額な商品とは?

こちらの絵本の絵ですが、こちらはだいたい何万円くらいの価値がついたかご存知でしょうか?

kendra w.さん(@squaretoot)がシェアした投稿

現代アートとはおおよその相場は、数万円程度です。
そして、少し高額になると100万円以下ほどで、飾ってみると、お部屋がとてもオシャレになります。
さて、さきほどの絵ですが、実は、オークションで、1億6600万円もの値段で落札されたのでした。
もちろん、最初からこのような金額だったら驚きですよね。
実は、もともとは、1枚たったの1万2000円ほどだったようです。
もちろん無名です。
もしこの時にこの作家の絵を持っていたら、とんでもない資産価値になっているのではないでしょうか?
作家の名前は、奈良美智(ならよしとも)という方です。パッと見た感じ女性の方のように見えますが、男性です。

現代アート作家「奈良美智」とは?

青森県弘前市生まれです。

奈良美智
青森県立弘前高等学校卒業後に、武蔵野美術大学を1年で中退しました。

なぜ中退したのー!?

その後、愛知県立芸術大学美術学部美術科油画専攻に入学したようです。

ここは無事に卒業して、さらに大学院へ進んだようです。

そして同大学の大学院修士課程を修了。

河合塾千種校美術研究所教員を経た後に、ドイツへゆきます。

ドイツで何するの?と思いますが、ここでも芸術についてお勉強をされます。

ドイツ国立デュッセルドルフ芸術アカデミー(Kunstakademie Düsseldorf)に入学。
1993年にマイスターシュウラーを取得し、アカデミーを修了しました。
1994年から2000年まではケルン近郊のアトリエを拠点に作品を制作します。

その後、1998年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校で非常勤客員教授を村上隆と一緒に務めたようです。
1995年には、名古屋市芸術奨励賞を受賞します。

2000年にはドイツから帰国したようです。

2001年に、大規模な個展「I DON’T MIND, IF YOU FORGET ME.」を横浜美術館で始めます。

2006年度に武蔵野美術大学客員教授に就任

退学してるのにいけるんですね笑

2010年ニューヨーク国際センター賞を受賞したようです。こちらは米文化に貢献した外国出身者が貰える賞のようです。

2013年に芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

現代アートに投資するということ

よく、無名の画家さんたちを応援するような声掛けをとして、「将来、有名になったらいくらくらいかな」とか夢のような会話をすることがありますよね。

画家

しかし現代アート投資とは、将来有名になることで、それまで二束三文の無価値だったものが突如として高額な価値になり、そして売買されることになるのです。

もちろん作家の死後に有名になるのかもしれませんし、なにかで突然有名になるのかもしれません。

ただ、少なくともわたしが思うに、アートとは何?という問いに対して、そもそも価値が付くかは、その人の経歴も深く関係しているように思えます。

現代アートの価値の付き方

どうやら、アートの価値というのは、「金」のように希少性があるということがわかりました(^^)

資産

まずアートというのは、独創性ですよね。同じような作品はいりませんが、有名な作家というのは作品だけで名前がわかるようなものです。

こちらのクリムトのアデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像Ⅰはなんと159億円

絵の価値とは、独創性はもちろんですが、さらに価値を高めているのは、大量生産できないという点です。
また、一度美術館へいくと市場からは消えてしまうので、流動性がなくなります。その結果、出回る作品数がなくなり、価値が上がりやすい状態になります。また、絵そのものを小口化できないので、安く売買されにくいことになり、また管理するのも大変なことから、劣化や減ってゆくものとして捉えられています。
つまり10作品作ったとして保存状態などによりその数がさがってゆく可能性もあります。
こういった点がアートの価値を高めているようですね。
しかし、無名というものだと価値もありませんし、相場が安定していないようです。
また、市場が狭いということもあり限られた作品や作家にだけ焦点が絞られやすいみたいです。

ではインスタで現代アートを絵に限定せずに、ハッシュタグでサクッとまとめますね。

次の展覧会は10/29(日)天保山まつりにて「柳原良平展」、「たいぞう展」が同日開催されます!

海岸通ギャラリー・CASOさん(@contemporary_art_space_osaka)がシェアした投稿 –

@jzzzzkがシェアした投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。