岡田恵美子容疑者の園児への傷害事件の詳細は?顔写真は?Facebookは?

めぐみ幼稚園謝罪会見

年末の12/30(土)に、兵庫県尼崎市の認定こども園「めぐみ幼稚園」の教諭だった岡田恵美子容疑者が、こども園に通う2歳の男の子に暴行をした疑いで逮捕されるという事件がありました。

子供の両親にとっては、大切な子供を信頼して預けているのに、怪我をさせられてしまうなんていうのは許せない裏切り行為ですよね。

しかも、この園の場合は、市にも認定されたこども園であり、表向きはしっかりとした運営会社のようですが、しつけと称した暴力行為が常態化していた可能性もありそうです。

事件の詳細を振り返ってみましょう。

尼崎市めぐみ幼稚園「園児傷害事件」について

12月27日の朝9時頃、兵庫県尼崎市の認定こども園「めぐみ幼稚園」の教室で、2歳児クラスを担当する岡田恵美子容疑者が、園に通う2歳の男の子に対して、体を揺さぶったり、押し倒したり、頬を両手で叩くなどの暴力行為を2時間にわたって、繰り返し行っていた疑いで逮捕されました。

男の子は可哀想なことに、耳の後ろに2週間の怪我を負ってしまいました。

迎えに来たお母さんが男の子の両耳や頬が腫れていることに気づき、担任の岡田容疑者に確認をしたそうですが、その場しのぎの言い訳をしてごまかしたそうです。

朝日新聞より
「自分で耳をひっかいたのではないか」「興奮して血管が切れたのではないか」などと説明。

男の子は帰宅した後に、先生に叩かれたことを両親に伝えた為、怒った両親が園に確認をしたところ、防犯カメラには暴行の様子がしっかりと残っており、事件が発覚。逮捕につながりました。

岡田容疑者としては、しつけのつもりだったんでしょうが、2時間に渡って、一人の2歳の男の子に対して、ジャンパーを片付けられないなんていう理由で暴力を振るうのは度を越してます。

人様の大事な子供を預かる保育士として、失格以外の何者でもないですよね。

朝日新聞より「着ていたジャンパーを自分で片付けられなかったので、しつけのつもりでやった」と話しているという。

岡田恵美子容疑者はどんな人物で、顔写真やFacebookは?

岡田恵美子
年齢41歳
めぐみ幼稚園で17年の勤務実績がある、ベテランの保育士。

園長がいうには、
「勤務態度はまじめで、一生懸命子どもと向き合う先生」だった。

ただ、これまでも指導の際に「子供の顔を挟むことがあったり、若い先生を厳しく指導していた」という話も出ている為、性格的に問題がある人物だった可能性もあります。

顔写真はこちら。一部テレビのニュースでも報道されているものですので間違いないものです。

facebookは本人が特定できるものは確認できていません。

事件があった、めぐみ幼稚園はどんな幼稚園?

学校法人 恵学園  めぐみ幼稚園
住所:〒660-0054 兵庫県尼崎市西立花町2丁目6-20

場所はこの辺です。JR立花駅より徒歩5分だそうです。

HPはこんな感じです。

12月31日時点ではまだHP上での謝罪文は出ていませんでした。

HPを見る限りでは、昭和58年から30年以上運営していて、行事や施設もしっかりとしていて、安心して預けられるような園に見えます。

なお、12月30日の夜に、学校法人 恵学園の理事長 兼 めぐみ幼稚園の園長である 保科 真琴氏が会見を行い、「指導で許される範囲を超えた行為だった」と謝罪をしています。

まとめ

この事件は岡田容疑者自体に問題があったのは間違いがなさそうです。
そして、園長の話では、岡田容疑者は若い先生を厳しく指導していたという話もあることから、周りの先生たちはベテランの岡田容疑者のやること注意することができない状態だったのではないでしょうか?

また防犯カメラの映像で周りの保育士たちが止めに入ることもしなかったという話も出ておりますが、園の中では異常なことではなく、常態的に行われており、このような暴力行為に感覚が麻痺してしまっていたとも考えられます。

岡田容疑者が作り出していた異常な世界を、園としてきちんと把握し、チェックしていたのかは園の管理責任が問われる部分ではないかと思います。
第3者委員会を立ち上げるとの話も挙がっているのようですので、今後の動きをチェックしていきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。