木本剛太郎容疑者、男子児童へのワイセツ行為で逮捕

今日も、変態男が逮捕されるというニュースがありました。

小学校低学年の男の子にいたずらをしたとして、強制わいせつの疑いで45歳の工員が逮捕されるというものでした。
逮捕されたのは、木本剛太郎容疑者 という男。

しかし、世の中、変な人間が多くて、嫌になってしまいますよね。
それでは事件の詳細を見ていきましょう!

事件の詳細

2018年1月14日(日)正午から午後2時ぐらいの時間帯に、さいたま市浦和区の公園内で、木本剛太郎容疑者が公園の植え込みに隠れて、小学校低学年の男子児童2人の体を触ったとのこと。

3ヶ月後の4月24日(火)埼玉県浦和署が、木本容疑者を強制わいせつの疑いで逮捕しました。木本容疑者は、悪ふざけだったと容疑を認めています。

事件はどのようにして発覚した?

被害児童2人の母親らが、小学校に相談し、その後交番に届け出ることで発覚。

事件の現場は?

さいたま市浦和区の公園 とのことだが、さいたま市浦和区には90以上の公園があり、どこの公園かは特定できていません。

容疑者は埼玉県戸田市笹目 に住んでいるとのことですが、下の地図でいうと、北戸田駅あたりになるので、浦和区の南側が可能性が高いかもしれません。

容疑者はどんな人物?顔写真は?

木本剛太郎容疑者
年齢:45歳
住所:埼玉県戸田市笹目
職業:工員

戸田市は工場が多いところですので、恐らく近くの工場で働いているということでしょう。
残念ながらFacebookやTwitterでも本人を特定できる情報はなく、
顔写真もまだ公開されていません。

わかり次第、UPさせていただきます。

まとめ

小さい男の子のことを好む人間をショタコンというそうです。
無抵抗な男の子にわいせつなことをするという行為自体、理解ができませんが、このような人間は絶対に再犯をするので、国や自治体がしっかりと監視していくべきです。

気持ちの悪い大人が増えていますが、子供を守るためにも、二度と同様の犯罪ができないように厳罰を与えるように法改正をしてもらいたいものです。

ショタコンとは、少年や小さい男の子を対象に抱く愛情・執着のこと、またはそのような感情や好みを持つ者のことを指す造語。正太郎コンプレックスを語源とする。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。