北海道訓子府町で自生大麻を刈り取りにきて所持する事件多発!北見市も自生

シェアする♪

北海道オホーツク管内の大麻

警察によると北海道オホーツク管内ってとこは、

自生大麻がめっちゃあって取り放題なんだって!

これが取り放題で所持していた容疑者のものだって。
北海道オホーツク管内の大麻

大麻は日本では禁止ですよねー!

持っていたらだめです!

オホーツク管内という場所はこのあたり。
オホーツク管内の場所は?
釧路とか十勝とかはよく聞きますが、オホーツクって海のイメージですよね。

自生してるとか危なすぎでしょー!

それで、警察も摘発をしていて、

この自生大麻の駆除をするにしてもあまりに拾いので限界なんだって😨

いった北海道にで自生してるのはどういうことなのかまとめたいと思います。

野生大麻の駆除に限界と所持事件があとを絶たない

大麻駆除

eujava / Pixabay

駆除に人手不足で困ってるんだって

自生しているのを駆除するのに自治体や保健所などがボランティアを募っているみたいです。
オホーツク管内が自生するようがすっごく多いんだって。
そのせいで作業が追いつかないとか^^;
しかも民間に依頼するのも限られたところにだけしてるようですよ。
理由としては、犯罪組織にその場所などの情報が広まったら取られちゃうからだって。

60代の男性は訓子府町くんねっぷちょうというところ山間部で酪農をしてるんだけど、ここの敷地内に大麻が自生してたんだって。
高さ2メートルもあったそうだよ。

それで、ある日、明らかにあやしいひとたちが来たんだって。

オホーツク管内での逮捕者の統計

だいたい11から17人くらいでしょうか
オホーツク管内の大麻違反摘発人数

あやしいひとたちの特徴

ゴミ袋

3dman_eu / Pixabay

  • 明らかに観光客ではない。
  • 車のナンバーが北海道ではない。
  • 黒色のゴミ袋を手にして歩く若者。

60代男性は自ら刈り取りをしたいと考えているらしいのですが、自身が大麻取締法に触れるのがいやらしくて、
手を出さないようにしてるんだって。
自分の土地なのに最悪だよねー
それで町に駆除の依頼をしてるんだって。
でもなかなか来てくれないとのこと。

呼んだら来いって感じがしますが人手不足だから仕方ないのかなと思いますよね。

北見では大麻があるからレゲエのイベントが多い?

Yardie / Pixabay

昔北見でレゲエのイベント多いねって話てたら『大麻あるからだよ』と言われて納得した。地元からしたら今更なニュース。

こんなつぶやきがあったので、北見レゲエでぐぐってみますと、

まあどうあれ、北見ってワードがでたら怪しいかもしれませんね。

どうにかしてすべてを処分できるといいんですが\(^o^)/