岩村学が危険ドラッグ30億円分所持で逮捕!場所は川崎市多摩区?顔写真は?

危険ドラッグのハーブ30億円分

危険ドラッグの話題が一昔前はよくありましたが、

さいきんはまったく聞かないですよね。

そんな中、無職の男が危険ドラッグを、

日本国内で製造していたというとんでもないNEWSが入りました!

座間市の白石容疑者って睡眠薬とか使ってたってニュースはこちら

いまや時の人となった白石容疑者ですが、次々と事件に関与していた内容が暴露されはじめていますね。 この事件は、神奈川...

ええ!?日本で製造?どうやって?

とすっごく気になってしまいますよね。

またどんな人がそんなとんでもないものを作っていたのかも気になるかと思います。

ちなみに、北海道では大麻が自生とかしちゃってすっごく問題らしいよ!ここまで取りに来る人がいるってほどらしい。ほんとばかだよね。

それではさっそく容疑者や事件概要についてまとめますね!

無職岩村学容疑者は危険ドラッグの密売グループのリーダー格

この事件は、岩村学容疑者が危険ドラッグの製造、密売をしていたとする事件です。
危険ドラッグ遠心分離機
逮捕したのは警察ではなくて、

関東信越厚生局麻薬取締部です(^q^)

容疑者たちはネットで販売していたようです。

また、製造工場も麻薬取締部のひとたちが摘発したんだって。

危険ドラッグ製造工場は川崎市に?

売りさばくだけではなくて、容疑者たちは、

製造工場をもっていて、

そこから約30億もの危険ドラッグを押収したんだって。

この押収量は過去日本国内では最大だと言われていますよ。
危険ドラッグのハーブ30億円分

今回の容疑は、6月に京都に住んでいる男に

危険ドラッグを販売した容疑みたいですよ。
もちろん指定薬物ですが。

そして、9月に神奈川県川崎市多摩区というところにある

民家で危険ドラッグを製造していたようで、それを工場と呼んでいたみたいですね。

このあたりが多摩区なんだって

ここにはさきほど説明した30億円ですが、量にして180キロだそうです。

そして製造するのに、ハーブが1.6トンもあったようで、

さらにかくはん機というものや遠心分離機などもあったみたいです😃

危険ドラッグ製造器具一色

岩村学ってどんな人?顔写真は?大学は?facebookは?

30億円ってすっごい額ですよね。

また逮捕されて警察には、月に3000万もの売上があったといってます。

ということは、1年で三億六千万も売上があって、これを3年位まえからしていたようですから、

十億八千万も売上てたわけですよね😆

とんでもないことをしちゃってるのですが、

いったいどこの大学を出てどんな人なのか気になりますよね。

ところが、岩村容疑者について調べてみましたが

それらしい人物の顔写真などは出ていないので不明でしたね。

大学もどこなのか不明で、facebookなどのSNSアカウントもわかっていません。

かわりに年齢が50才だということだけわかっています。

この工場には、ほかにも仲間がいて、

27歳から50歳の男女6人たちがいたようです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。