オフホワイト発言で話題になった宮迫博之の不倫疑惑の真相とは?

2017年8月、『アメトーーク!』『行列のできる法律相談所』などの人気番組でMCを務めるお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之さんに不倫疑惑が浮上しました。
不倫について記者から問われると「オフホワイトという言葉を使うなど曖昧な点も多い、宮迫さんの不倫について報道内容や本人の言葉も交えてまとめてみました。

宮迫博之のプロフィール

出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=1


名前:宮迫博之(みやさこひろゆき)
生年月日:1970年03月31日(現在48歳)
出身地:大阪府
身長:169cm
体重:60kg
血液型:B型
相方:蛍原徹
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

宮迫博之の芸能活動について

1989年5月に相方・蛍原徹さんとお笑いコンビ・雨上がり決死隊を結成した宮迫博之さんは、「上方漫才大賞」新人奨励賞、「ABCお笑い新人グランプリ」優秀新人賞を受賞してコンビとして注目されます。

特に、コンビの名前がついた冠番組『アメトーーク!』の放送が2003年から始まりファンを獲得、人気芸人として成長していきます。

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

芸人活動の一方で、宮迫博之さんは高い演技力を見せてドラマにも出演。

俳優としての宮迫博之さんの代表作としては、映画『「岸和田少年愚連隊」』ドラマ『アットホーム・ダッド』『僕のヤバイ妻』などの作品があります。

宮迫博之の不倫の相手は?

宮迫博之さんの不倫について2017年8月9日発売の「週刊文春」が報じました。

この時の記事では、複数の女性と宮迫博之さんが不倫関係が指摘されました。

複数いる宮迫さんの不倫の相手として名前が浮上したのがタレントの小山ひかるさんです。

小山ひかるさんは、1991年6月28日生まれ、京都府出身。

過去にファッション雑誌「ラブベリー」モデルや「関西コレクション 」などの有名ファッションショーにも出演経験もあり、モデルを中心にタレント活動をしています。

ちなみに、不倫報道がされた時、宮迫さん宮迫博之47歳と小山さん26歳と20歳以上離れた年齢差も話題になりました。

他の相手としては、30代の美容ライターの女性も報じられましたが、この方については具体的に名前には触れられていません。

不倫の現場は

「週刊文春」によると宮迫さんは、2017年7月中に疑惑の浮上した2人の女性と、それぞれ別々の日にホテルで密会していた様子がスクープされています。

宮迫さんが、不倫相手とされる女性と泊まっていたとされるのは都内の高級ホテルで、他の芸能人の密会場所としても業界内では知られたホテルとして有名な場所のようです。

不倫報道後の仕事の影響は?

不倫が発覚して記者からそのことについて聞かれた宮迫さんは、「オフホワイト」と答えました。

その後も、出演するフジテレビ系『バイキング』ではホテルで女性と密会したことや下心も少しはあったことを認めた上で、肉体関係はなく「一線は越えていない」と不倫疑惑を否定しました。

妻以外の女性と3回もホテルで過ごして「一線は越えていない」と、不倫について否定するのはさすがに無理があると宮迫さんには批判の言葉も寄せられます。

ただし、番組で不倫についての謝罪はすることはあっても『アメトーーク!』などのレギュラーを降板することはなく仕事については不倫発覚の前後で全く影響はありませんでした。

一方で、不倫発覚後、相手の女性とされる小山ひかるさんは『サンデー・ジャポン』に出演した際に不倫を”匂わす”ような発言をして売名行為と批判されることになります。

まとめ

状況から考えて宮迫さんは不倫をしたのは間違いないと言えます。

ただし、相手の女性が必要以上にメディアに出たことや奥様の毅然とした態度や宮迫さんの仕事能力などの要因もあって、ベッキーさんのようにテレビから干されるような事態にはなりませんでした。

これからは、宮迫さんには不倫はせずに家族を大切にして仕事に励んでほしいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする