谷本マチ子容疑者が逮捕!80歳の高齢男性の二股事件の真相とは?

2月2日の午後に、和歌山県で不可解な事件が発生しました。

和歌山県の御坊市の民家で、死亡している全裸の67歳の高齢女性と80歳の高齢男性が意識不明で見つかり、男性の交際相手とみられる64歳の谷本マチ子容疑者が逮捕されたというものです。

80歳の高齢男性は死亡している女性と谷本容疑者の二人と交際をしていたという情報もあり、男女間のトラブルによるものなのでしょうか。

事件の詳細を振り返ってみましょう。

事件の詳細

事件の発覚は2月2日午後。
警察が和歌山県の御坊市の民家で、この家の住人である67歳の栗田ヨシ子さんが全裸で死亡しているのと数日前から行方不明になっていた栗田さんの知り合いの80歳の男性が意識不明の状態で見つかりました。

男性は数日前から自宅に戻っていなかったため、警察が行方を捜していた中での事件発覚となりました。

そして、男性の交際相手とみられる64歳の谷本容疑者が、1月22日に男性の顔を殴った疑いで逮捕されました。
本人も殴ったことを認める供述をしているようです。

ただ、死亡していた栗田さんは死因が低体温症とみられており、谷本容疑者が関係しているのかどうかも含めて事件との関連性を調べているようです。

事件現場は?

御坊市藤田町藤井の民家

和歌山県の中では、この辺りです。
和歌山県御坊市

事件現場となった栗田さんの自宅はこちらです。

事件の背景は?

80歳の高齢男性が、逮捕された谷本容疑者と死亡した栗田さんの両方と交際をしていた、いわゆる二股交際をしていたことが関係しているのではないかと推測されます。

産経新聞では以下報道がなされており、3人の関係性は警察も把握はしていたようです。

1月23日未明には、栗田さん宅前でこの3人が口論しているとの110番があり、署員が仲裁に訪れていた。

まとめ

1月22日に谷本容疑者が男性に暴行をした後、男性は一度自宅に戻っていることは確認されており、
その後に事件がおきたようです。これから事件の真相が明らかになると思いますので、詳細は改めてレポートします。

ただ80歳の男性が60代の女性二人と二股をして事件に巻き込まれるというのは、
まだそれだけのパワーがあることにただただ驚くばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする