原孝佑容疑者、現行犯逮捕!父親殺害の動機は?Facebookは?顔写真は?

よりによって、クリスマスイヴの朝に悲惨な事件が起きてしまいました。
今日、12/24の朝に大阪市平野区加美北で、23歳の無職の息子が、父親を殺害し、逃走を図るという事件がありました。なぜ、世間ではハッピームードが漂うクリスマスイヴの日にこのような痛ましい時間が起こってしまったのでしょうか?
この事件で分かっていることを整理してみました。

大阪市平野区加美北の原容疑者の自宅で殺人事件

この事件は12月24日の朝に原容疑者の自宅で発生しました。
場所は、大阪市平野区加美北ですので、地図でいうとこの辺のエリアです。

事件現場となった原容疑者の自宅は、こちらです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171224/k10011270051000.html

警察の発表では、12/24の朝8時半頃に、上記自宅にて、父親の原信介さん(55)を包丁で刺し、殺害、さらに母親の歌子さん(54)の胸などを刺した疑いが持たれています。母親の歌子さんは命に別条はないとのこと。

騒ぎに気付いた同居する原容疑者の祖母が119番通報し、原容疑者は逃走を図ったものの、緊急配備中の警察官に東大阪市内で発見され、現行犯逮捕されました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171224/k10011270051000.html

原孝佑容疑者とは?どんな人物か?顔写真は?

両親を刺し、逃走し、現行犯逮捕されたこの原孝佑という人物のプロフィールですが、
現在わかっていることは、現在23歳で、無職であること。
さらには大阪市平野区加美北の自宅で両親、祖母と暮らしていたぐらいです。
facebookにも特定できる情報はありませんでした。

23歳で無職ということは、いい歳して、両親に食べさせてもらっていたわけで、
両親が「ちゃんと働け」と言いたくなるシチュエーションは容易に想像がつきます。

殺害の動機は一体何なのか?

今回の事件の通報者である祖母の話では、原容疑者と父親の信介さんが言い争う声を聞いたそうなので、普段から仕事をしないことに注意をされていて、怒りの感情に任せて、突発的に事件を起こしてしまったと推測されますが、本人は以下供述をしており、何か別の理由があったとも考えられます。

警察によりますと、調べに対し両親を切りつけたことを認めたうえで、「詳しい動機は今は言えない」と供述しているということです。

NHK NEWS WEBより

いずれにしてもクリスマスイヴに日に起こってしまったこの悲惨な事件の裏に何があったのかは、改めて詳細がわかり次第、報告させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする