猿出没注意!千葉にもあの猿が出没?今どこ?都内に出没の猿と一緒?

10月ぐらいから神奈川県や東京都内のあちこちで、猿の出没情報がニュースで流れていましたが、
最近では千葉にも出没したようです。
神奈川、東京、千葉とどんどん東に向かっているようですね。

どうやら、同じ猿のようなのですが、この猿がどのように移動をしてきたのか、
そしてもし自分が猿と遭遇してしまった時にどのような行動をすれば良いのか、
考察してみましょう。

最初の目撃情報は10月17日に神奈川県平塚市にて。

神奈川県の平塚市で最初に目撃されたこの猿は、神奈川県内で
厚木市、横浜市、三浦町、鎌倉市、藤沢市、鶴見区の順で目撃情報が相次いでいました。

各地での出没情報を受け、神奈川県警鶴見署のHPでは「注目!野生のサルが出没しています」と紹介し、注意喚起を図っていました。

猿出没注意

神奈川県警鶴見署のHPより

12月5日には都内で初の目撃情報

10月〜11月に掛けては、神奈川県内をさまよっていたこの猿が、今度は北上を始めました。

12月5日には東京都大田区の蒲田周辺、翌6日には平和島公園付近で発見されましたが、大森署員の必死の追跡を振り切り、逃走。

大田区猿出没

http://www.news24.jp/articles/2017/12/06/07379807.html

さらに北上を続け、7日、8日には東京都の港区で目撃情報。

続いて、11日には足立区、そして12日には、葛飾区柴又付近に出没。目撃情報をもとに駆けつけた区の職員に取り囲まれ、確保寸前まで行ったが、間一髪逃走に成功。

http://www.news24.jp/articles/2017/12/12/07380293.html

12月13日には、千葉県で初の目撃情報

前日まで葛飾区にいた猿は、翌13日には、千葉県市川市で目撃情報がありました。
距離感がわかりづらいので、確認をしたところ、
葛飾区の柴又付近から千葉県市川市まではだいたい7−8kmぐらいの距離で、
人が歩くと、90分ぐらいで着く距離でした。

それぐらいの距離は最低でも1日に移動できるということですね。

千葉県に入ってからは、その後、14日には船橋市に、15日には千葉市に出没と。
今度は東にどんどん歩いて行っているようです。

最新の情報では、16日8時頃に千葉市花見川区天戸町付近で目撃されています。

近隣の方はご注意くださいね。

自分が猿と遭遇してしまったら・・

千葉市のホームページに以下注意喚起メッセージが出ていましたので、ご参考ください。

市内で野生のサルの目撃情報がありました。サルを目撃した際には、近寄らず110番通報をお願いいたします。

  • 近づかない
  • エサをやらない。食べ物を見せない
  • 刺激しない
  • 目を直視しない
  • 家の中に入られないよう注意する

神奈川県、東京都、千葉県まで一人旅を続けてきた、お猿さんですが、いつまで、そしてどこまで旅をするのか今後もウォッチしていきますね。