林田アリサ容疑者らはメルカリで現金販売!隠語が銀貨と判明!

林田アリサ容疑者はメルカリを通じて違法な高金利で現金を貸し付けたようです。

はたしてこの容疑者は消費者金融やヤミ金業者なのでしょうか?

またメルカリではそういう現金を売るようなことは禁止していて、そのための隠語というのがあるようです。

それではこの高額な金利でお金を貸し付ける手口などについてまとめながら、

これからわたしたちメルカリ利用者はどう対処すればよいのか考えたいと思います\(^o^)/

林田容疑者がメルカリを利用した出資法違反で逮捕された事件

この事件は、去年の9月以降に林田容疑者がメルカリを利用して、現金を出品していたそうです。
メルカリとは?

メルカリって何?
メルカリはスマホで簡単に不用品を出品して個人間で売買できる便利なフリマアプリのことです。
フリマって何?ってなりますが、これはフリーマーケットって意味ですね。
フリーマーケットって何てなりますが、あとはぐぐってくださいねー。

  • 林田アリサ容疑者
  • 40才
  • 奈良県安堵町
  • 無職

奈良県安堵町

林田容疑者の職業ですが無職のようです。

また報じられてるものでは、ヤミ金業者などではないみたいですね!

現金出品がひどかったので、今年の4月に規約で禁止したようです。
しかも完全に禁止したのではなく、原則禁止なんだって\(^o^)/

「規約で禁止するマネーロンダリングを目的とした行為にあたるおそれがある」という理由のようです。

そのため、当初は現金や紙幣などのワードは禁止ではなかったのですが、このような事態によって、

もし使われたら出品画面から削除されていました。

4万円が4万7300円で落札されたりするようですよ。

また隠語で福沢諭吉などの言葉もつかわれてました。

スタッフはなんと200人以上もいて、24時間体制で監視していたというので驚きですよね。

ところがこれをスルーするために、林田容疑者は銀貨などの隠語を使ったりしていたようです。

そのため監視しても引っかからないのでスルーしていたようですよ。

林田容疑者たちの事件をうけて、さらに監視体制強化

今回の事件によって来月からは出品時に本人確認の義務など以外にもさらに現金の隠語をさらにふやすようですよ。

ちなみに今回逮捕されたのは林田容疑者以外にもあと3人が摘発されています。

約32万円分の現金を約40万円で販売したり、25万円分の現金を31万2900円で販売したりするなどし、実際の額面を超える金額が違法な利息と認定された。商品として猫などの画像などを掲載。クレジットカードや携帯電話料金に合算して支払う「キャリア決済」などが使われていた。

毎日新聞

  • 田中英樹容疑者
  • 57才
  • 広島県呉市
  • 自営業
  • 田中啓祐容疑者
  • 33才
  • 千葉県成田市土屋
  • 契約社員
  • 小野順子容疑者
  • 60才
  • 秋田県秋田市御野場新町3
  • 無職

高額な金利の現金を買わない方法

やはりメルカリで現金を指しているような怪しいものを安易に買わないことだろうと思います!

いま最新のワードですと銀貨というわけですので、これも規制されると、

銅貨とか◯貨とか小判とか財宝とかお金を指すワードがふくまれてくるのだろうなって思っちゃいますよね。

ワード以外にもAIによる画像学習などもさせてるのかもしれませんが、

あまりにマニアックなワードになるともう出品されてる物に一生たどり着かないんじゃないのって思ってきますよね笑