中国産のイカやにんにくは危険?イカは添加物たっぷりの謎の液体に浸してプリプリで出荷笑

中国の市場に並んでるイカがまずそう

文春オンラインで中国の海産物市場の写真を見たのですが、驚きました!

なにこれ!気持ち悪い!

こんなの食べたくなーい^^;

だって、普通鮮魚とか氷を敷いてるじゃん!

でも写真みたら雑過ぎて吐きそう!

文春オンライン記事
週刊文春記者が見た! 危険すぎる中国産食品#2

常温で並べられてるから、魚が腐ったような異臭がしまくってるんだって(゚∀゚)

しかもイカは鮮度によって、無色透明から白、ピンクに変化するらしいあれはピンクで傷んでるよね

ここは市場ですが、ここから少し離れた加工場というのがあって、そこで日本に向けて冷凍イカリングを出荷しているんだって^^;

しかも年間5000トン!

怪しすぎる添加物入りのイカ笑

無添加以外の物を平気でパクパク食べてる人って頭逝っちゃってるってわたし思うのですが、
この文春オンラインの記事の下の方でもイカの加工についての衝撃的なものがあって、
中国産とか添加物とか避けてて当然だよね~と安心しちゃいました!

これが出荷するときに加工されたイカのようです笑

添加物イカ
週刊文春記者が見た! 危険すぎる中国産食品#2

左が無添加で、右が添加物に浸したイカです。
もちろん、中国のでたらめな加工をしてるところなので、無添加でもすでに腐ってそうな感じですけどね。

文春ライターによりますと、ここの加工場の従業員はマスクも無しで私服で作業笑
古くなったピンクイカをさばくようです。

そのあと添加物を付ける工程があったようで、

イカを添加物の溶液につけて、イカリングにカットするようです。

イカリング…これは当然食用ですが、

ライターは、イカが入っていない隣の容器に指を入れて味を確かめようとしたようです。
すると、イカの社長がブチ切れて「それを口に絶対に入れるな!」と怒鳴られたようです!

ええーーーー!
中国に驚く

イカをこの液体に浸して、それを食べるんでしょー(゚∀゚)

まあ添加物とか気にしない人なら、パクパク食べちゃうんだよね。

この溶液に浸したら、いかが膨れて見た目が良くなるんだって( ゚д゚)
そうすることで高く売れるそうです。

もちろんこのイカの社長さんは、

溶液は口にしてはいけないと思っている上に、

自分だったら添加物の無いイカを食べるんだって笑

わたしも無添加の食べ物じゃないとダメ(*_*)

そうそう、缶コーヒーも、添加物入ってるんだって!

缶コーヒーのブラック無糖や微糖について

中国産にんにくって大丈夫なの?

スーパーで安いにんにく売ってますよね。
中国産が3個100円くらいで売ってるのに対して、青森産は300円とかしちゃいますよね。

こちらは、1ネット100円に対してにんにく1個200円

加工商品には高確率で中国産のにんにくが使用されてる?

気になるので加工商品の原材料の原産国を調べてみたら、やっぱり中国産でした!
そりゃ安く作るんですからね。

たとえば味の素のクックドゥシリーズでよく見かける麻婆豆腐を例に。

味の素/CookDo 広東式麻婆豆腐 110g
価格:229円(税込、送料別) (2017/10/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「Cook Do®」(中華合わせ調味料)広東式麻婆豆腐用の成分は?

原材料名

しょうゆ、植物油脂(ごま油、大豆油)、砂糖、オイスターソース、野菜(しょうが、にんにく)、辣醤、発酵調味料、チキンエキス、ポークエキス、食塩、でん粉、チキンオイル、そら豆発酵調味料、椎茸エキス、小麦たん白発酵調味料、糊料(加工でん粉、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、パプリカ色素、酸味料

製造工場

味の素グループのクノール食品(株)東海事業所(静岡県)または味の素(株)の国内協力工場(三重県)

主な原料の産地

オイスターソース(日本)、しょうが(中国)、にんにく(中国)、辣醤(日本)
https://www.ajinomoto.co.jp/products/detail/?ProductName=cookdo_3

どうやらにんにくやしょうがについては中国産を使っているようですね。
それ以上の産地は不明です。

やっぱり高い食材を食べたいですよね(^o^)

天然無添加で国産の天然由来だけを食べたいよね

コメント

  1. […] NEW ARTICLE 中国産のイカやにんにくは危険?イカは添加物たっぷりの謎の液体に浸してプリプリで出荷笑 […]