マツコ会議の歯医者は「麻布シティデンタルクリニック 」評判は?料金は?

マツコ会議で取り上げられたのは、麻布にあるホテルのロビーかのようなデンタルクリニックです。

名前は麻布シティデンタルクリニックといいます。

ここのクリニックは、全室完全個室の治療室となっていて、さまざまな理由で歯を白くしたいという経営者や銀座のママたちが治療に受けています。

これまでのメディア掲載はこのようになっています。

ハースト婦人画報社の女性月刊誌「25ans(ヴァンサンカン)」、マガジンサミット「【PR】まるで会員制高級エステ!セレブ達が通うゴージャスすぎる歯医者さんとは?」と「歯の金属って実は危険!?意外なところに潜むイライラの正体とノンメタル治療」が掲載。「東京ドクターズ」、プロの生き様から学ぶインタビュー番組PROISM、ジャパンタイムズに「若い歯科医師の成長を見守る歯科界の革命児」掲載。「覚悟の時」、Japan Times 100 Next-Era Leaders 2016選出、また、日本映画批評家大賞2016の協賛スポンサーで授賞式に参加したりしていたようです。

院長は伊丹太郎さん

麻布シティデンタルクリニックの院長は伊丹太郎さんという方です。

松本歯科大学卒業後、同病院勤務。
琉球大学医学部付属病院歯科口腔外科にて顎顔面領域悪性腫瘍治療に従事。
その後都内複数歯科医院勤務後、麻布シティデンタルクリニックを開院。

ここは西洋と東洋の医療の癒合が信念にあるようです。
また、インドの古典医学などの考え方も取り入れています。
さらには、遺伝子レベルでの解析をしてくれるようです。

ホワイトニング、遺伝子検査、無痛治療、精密治療、審美歯科

ホワイトニングで有名なデンタルクリニックとして取り上げられています。
「日常を離れたラグジュアリーとハイレベル施術が融合」

ホワイトニングとは、歯の表面にホワイトニング剤を塗り、歯の黄ばみ色素を分解して歯を白くします。

院長は、臨床ゲノム医療学会として「ゲノムドクター認証医」として遺伝子研究に取り組んでいます。
これは予防医学の取り組みとして、食の代謝の遺伝子を研究しているようで、そのための遺伝子検査をしているというわけです。これがインド古典医学の考えとつながっているというわけです。
それによりますと、人間の体質は3つあって、それぞれの体質によって、健康に適している食事と適していない食事があるらしいのです。また、性格傾向についてもわかるようです。

麻酔の痛みの原因は、温度差と注入速度のようですが、それに対策していて、最適温度や注入速度をコンピューターが制御しているため無痛となっているようです。

精密治療というのがあって、日本ではまだ5%という普及率のマイクロスコープを導入しています。

これを使うことで、肉眼ではみえない患部が20倍拡大され精度の高い治療が行なえます。

ラミネートべニヤ、フルクラウン法、セラミックインレー・クラウンへの交換、歯肉整形などを行なっています。
ただ白くするのではなくて、年齢などの調和も考えているようです。見た目の美しさだけではなく、お口のことで気になることは何でも対応してくれるようです。

ホワイトニングの料金目安はいくら?

15,000円/1回ほどのようです。

オフィスホワイトニング(Made in USA)効果の強いブーストホワイトニング35,000円
オフィスホワイトニング(Made in Japan)刺激の少ないTIONホワイトニング40,000円