youtuberとして動画を撮影するにはiPhoneやAndroidなどスマホで十分

iPhoneやアンドロイドなどスマホで動画撮影はOK

カメラもiPhoneとかで撮影すれば簡単に取れます☆彡

iPhoneで動画撮影

JESHOOTS / Pixabay

わざわざ高いカメラを買う必要なんてありませんので、スマホで十分ですよ。

極端な話でいいますとスマホで取ってそのままyoutubeへアップすれば完了です。
これだけでyoutuberになれます。

しかし、動画がお粗末だと、結局見ていても白けますよね。

youtube動画飽きる

StockSnap / Pixabay

たとえば一時間ぶっ続けで撮影して、そのあと一から見直すのってめんどくさくないでしょうか??

ダラダラしているシーンや、会話がないところ、どうでもいいところそういうのがたくさんありますよね。

なにか撮影して友達に見せるときも、面白いところから再生したりするのではないでしょうか?
動画を視聴するひとに向けての映像なので、なるべくこういう部分はカットしてゆく必要があります。
そしてそういう無駄な部分をカットして繋いでいくことでテンポの良い動画ができあがるということですね。・

Move

geralt / Pixabay


とくに大手youtuberさんの動画をみていますと、会話の末の余韻がないまま次の会話につながっているので、さらにてんぽよく聞こえるというわけですね。
何も編集していない人やとりあえずカットだけしている人、編集が下手くそな人は、間が悪く感じられ、観ている人に無意識下で、苦痛を感じさせます。
特に大手youtuberの編集方法で動画の雛形が浸透していますので、このスタイルに合わせる必要が有ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする